ゴルフクラブは【フェアウェイゴルフ】

2017年07月20日

タイトリスト 氷嚢(ひょうのう) アイスバッグ 冷却

やーあ、驚きました。
タイトリストからこんなアイテムも発売されていたんですね(^^♪



まあ、ゴルフは屋外でやるスポーツなので、
長時間、直射日光にさらされることも。

我を忘れて、熱中症にならないためにも、
こういった、氷嚢(ひょうのう)などで首元や頭を冷やして、
暑さ対策をしたいところですね。

それにしても、
おしゃれな氷嚢ですね。

詳しくは、こちら
タイトリスト Titleist 氷嚢 アイスバッグ AICE BAG AJIP71 2017年モデル日本正規品【あす楽対応】
posted by タイタン at 07:19| Comment(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

タイトリスト818ハイブリッド

タイトリストの818ハイブリッドが、
発表されました。

タイトリスト816シリーズの後継モデルとして登場です。
前作のタイトリスト816H1とH2との違いは、
アクティブ リコイル チャンネルです。

タイトリスト816では、溝がそのままでしたが、
タイトリスト818では、溝にフタが付きました。

この改良は、タイトリスト917フェアウェイウッドと同じ改良ですかね。


そして、もう一つは、
ウエイトの位置ですかね。
タイトリスト816では、
アクティブ リコイル チャンネルの後ろの、
ほぼ中央にありましたが、
タイトリスト818では、
トゥ部分に移動しています。
これにより、どんな効果があるんでしょうかね。

タイトリストの公式発表が待ち遠しいですね。

posted by タイタン at 07:15| Comment(0) | タイトリスト818 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

タイトリスト718

タイトリスト718のアイアンが、
PGAツアーでテストされ始めましたね。





タイトリストの公式サイト(米国)では、
タイトリスト718アイアンのラインナップも画像で紹介。





画像をチェックすると、
タイトリスト718アイアンシリーズが、
1・2・3・4・5・6・・・!?

あれ!?
種類が1つ増えている?

以前のタイトリスト716アイアンシリーズのラインナップは、

タイトリスト716 AP1
タイトリスト716 AP2
タイトリスト716 T-MB
タイトリスト716 CB
タイトリスト716 MB


の5種類でした。

新しく増えたのは、タイトリスト718 AP3です。



ネットで、フライングしている情報によると、
公式ページのタイトリスト718の画像は、
左からやさしい順に並んでいるらしいです。

ってことで、左から順に並べると

タイトリスト718 AP1
タイトリスト718 AP3
タイトリスト718 AP2
タイトリスト718 T-MB
タイトリスト718 CB
タイトリスト718 MB


となるようです。
ってことは、AP3は、
今までのAP1とAP2の間ぐらいのクラブという事になるようです。

まだ、まだ情報が少ないですが、
過去のタイトリストのアイアンの発売日の傾向からすると、
タイトリスト718アイアンは、
USモデルが、2017/10頃
日本モデルが。2017/11頃
ではないかと思います。

新しい情報がでると、
こちらの情報が更新されると思います。

タイトリスト TITLEIST 718 シリーズ アイアン
posted by タイタン at 08:47| Comment(0) | タイトリスト718 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幹事必見!ゴルフコンペも楽天GORAで簡単予約